まだあまり見かけることがないかもしれませんが、道ばたで出会ったワンコが黄色のリボンをつけていたら、それは、
「そっとしておいてあげて」
というサインとのことです。

健康上の理由だったり、他の犬を怖がるコだったり、理由は様々ですが、見かけたらそっと道をあけてあげましょう。
また、飼っているワンちゃんが恐がりだったりした場合は、リボンをつけると良さそうですね。

リードに黄色のリボンや黄色いものをつけている犬をみかけたら、それはそっとしおいてほしいワンちゃんです。

どうかあなたのワンちゃんをそのコに近づけないであげてください。

どうかはなれていてあげてください。

そのコと飼い主が立ち去れるよう、どうか道を空けて少し待ってあげて下さい。

そっとしておいてほしい犬たちには、様々な事情や理由があります。

健康上の問題
トレーニング中
社会復帰のための訓練中
他の犬を怖がったり、他の犬が近くにくると反応してしまう

逆に、「遊んでリボン」なんていうのもあったら、交流もしやすくなったりしないでしょうかね。

[黄色のリボンを付けたわんちゃんを見かけたら、そっとしてあげてください。 - @Heaaart]

この記事が気に入ったらシェア

Tagged in : THE YELLOWDOGPROJECT , 黄色いリボン , マナー

コメントを残す